コロナワクチン予約は終了しました(10/22)

オンライン診療に向けて

通院時間や待ち時間がなく、別の病気に感染してしまう危険も少ない。

とても便利なオンライン診療ですが、ただひとつ「処方箋」だけは紙の郵送、病院の印鑑、そしてFaxが必要となります。

どうしてもここが気になってしまい、オンライン診療に踏み切れなかったのですが、来年(2022年)夏頃に、電子処方箋が解禁になるようです。

お薬を受け取るのも、直接薬局に行くのか、郵送してもらうのか選ぶことができますので、薬が処方されるまで全てがオンラインで完結できる可能性が高いです。

ひだの小児クリニックでも、独自の「メール診察」をはじめ、さまざまな取り組みをしてきましたが、来年の政府の「オンライン診療システム完成」に合わせた準備をしていきます。

オンライン診療のイメージ

まずはじめに、現在行っている時間外往診に合わせて、往診を伴わない電話相談を開始しました(9月21日から開始)。クラウド型の電子カルテを使用しているため、時間外でも患者様の持病や経過を含めた診療が可能です。

もちろん症状によっては、往診を提案することもあります。

処方箋問題については、当院のお隣の薬局を中心に対応をお願いしていきます。

そのほかにも様々な問題が起こりうることが考えられますが、ひとつずつクリアしながら、安全で安心なオンライン診療を追求できればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です