新型コロナ対策

クリニックでの新型コロナ対策の現状です

先の見えない新型コロナの状況ですが、あくまで私見ですが2、3年ほどこのような状況が続くのではないかと思っています。

そのような中で当クリニックでも可能な限りの感染対策を行なっていますので、今日は現状をお知らせします。状況によっては変化していきますので、ご理解の上ご覧いただければと思います。

患者さま同士の接触をなるべく減らしています

  • 待合室の印をつけた場所でお待ちいただくようにしています
  • 症状によって、隔離室へご案内いたします
  • 混み合うことが予想される場合は、呼び出しベルをお渡しの上、車内でお待ちいただきます
  • 検査結果や吸入後の待ち時間は、別に区切られたスペースでお待ちいただきます
  • 予防接種の時間での風邪などの診療は、基本的におこないません。やむを得ない場合は車内でお待ちいただき、状況を見て隔離室にご案内となります
  • 吸入スペース、鼻吸引スペース、検査スペースは、全てカーテンにより個室化してあります

スタッフの感染対策

  • 基本的な手洗い・消毒の励行
  • マスク着用、直接説明などにうかがう際にはフェイスシールド着用
  • 診察券など受け渡しの際のトレーの活用
  • 診察が終わるたびに、イス・机・ドアノブを中心に消毒する

その他

  • ご両親や付き添いの方にも体温測定を始め、簡単な問診をさせていただきます
  • 常に室内の換気をおこなっています
  • 診察室には、お子様一人につき大人一人の入室をお願いしています
  • ご予約時間はなるべく守っていただくよう、お願いしています

まだ他にもいろいろありますが、10月19日からはインフルエンザの予防接種も始まり、より混雑しやすい状況になります。車内待機などでご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。